なた豆と口臭予防

なぜなた豆が口臭予防に関係あるのか?

なぜなた豆が口臭予防に関係あるのか?

口のネバネバ、朝の寝起きの口臭もさっぱり!」
「価格も安い、使いやすい」「子供も使える」と大人気
もっとも売れてるなた豆歯磨き粉
歯磨き
★★もう一本付きのお得な購入はこちらから★★
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

なた豆と口臭予防は最近よく言われていますが、実際にはなぜ口臭にはなた豆歯磨きと言われるのでしょうか?
実は従来の歯磨き粉は殺菌成分を歯磨き粉に入れ、さらにミント臭で口の中をスッキリさせることで口臭のニオイを一時的にごまかしていただけだったのです。
もちろん歯磨きもしてるのでこれらだけでも口臭をある程度抑えることはできますし、人によってはほとんど口臭がしないでしょう。

 

しかし、自分は歯周病対策ができる歯磨き粉を使用しているのになぜ口臭が出てしまうのか?と疑問に思ってしまう人もいるかもしれません。
この場合は歯周病菌をとにかく殺菌だけでなんとか少なくしてと考える歯磨き粉なのかもしれません。

 

口臭は口臭を発生するいわゆる歯周病菌によって引き起こされるわけなのですが、この殺菌成分が強すぎるということはこれらの口臭を発生する悪い菌、つまり歯周病菌だけでなく、
これらの口臭を発生してしまう菌をやっつける体の良い菌まで殺菌してしまうからです。
ですので口臭予防の観点から考えると口臭は殺菌ができるからいいということではないのです。

 

それに口臭を抑えたいのであれば体の自浄作用を高めるのが最もいいと考える歯医者さんも多いのです。
歯医者さんの中には唾液をたくさん出せるように唾液腺を刺激するだけで口臭は大きく抑えられると考える歯医者さんも多いからです。

 

ここでなた豆歯磨きがなぜ口臭の予防にいいのか?ということが出てきます。
実はなた豆歯磨きは独自の成分があり、これはコンカナバリンと呼ばれています。
これが口臭を発生する菌が住みにくい口内環境を作ると言われているからです。
口臭を発生する菌が住みにくい口内環境を作ることで継続して口臭を予防することができるのです。

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ