寝起きの口臭になた豆歯磨き

寝起きの口臭になた豆歯磨き

寝起きの口臭になた豆歯磨き

口のネバネバ、朝の寝起きの口臭もさっぱり!」
「価格も安い、使いやすい」「子供も使える」と大人気
もっとも売れてるなた豆歯磨き粉
歯磨き
★★もう一本付きのお得な購入はこちらから★★
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

朝起きた時の口臭ってひどいものです、
しかも口の中もねばねばして気持ち悪く、寝起きの口臭は口臭の中でも一番臭うとされています。
ほとんどの人がこの寝起きの口臭に悩まされているのではないでしょうか?

 

なぜこのように寝起きの口臭はひどいのか?ということですが寝てる間というのは唾液の分泌がされないので、
唾液による自浄作用が少なくなってしまい、口臭が出やすいのです。
ですので寝る前に歯磨きをしっかりしてるのに口臭がでてしまうわけですね。
寝る前は殺菌されてある程度歯周病菌もすくなくなるのですが、寝てる間に唾液が分泌されないことによってまた増えてしまうわけです。

 

唾液には口臭を発生させる歯周病菌の繁殖を抑える効果があるとされており、口臭予防には欠かせないのです。

 

では寝起きの口臭を少しでも減らしたい場合どうすればいいのか?ということですがこれにもなた豆歯磨き粉が効果を発揮すると言われています。

 

なた豆歯磨きで寝起きの口臭もスッキリ!

寝てる間に歯磨きの効果が減ってしまうのはまだ口の中に口臭を発生する菌があるからですね。
もちろん歯磨きによってある程度は減るのですが、それでもでてしまいます。
歯周ポケットや歯と歯の間には歯周病が多く住んでいるのですが、それ以外にも歯ぐきに炎症を起こしてる部分や膿んでる部分は実は目に見えないのですが多く、
ここから歯磨き後にも口臭が出てしまいます。
これら炎症を起こしてる部分を改善することが重要なのですが、なた豆歯磨き粉に使用されるなた豆には炎症を抑えたり、膿んでる部分を改善する効果があると昔からいわれていました。
地方によってはなた豆は「膿出しのくすり」とも言われており、歯の炎症してる部分を抑えたり、膿んでる部分を改善し、口の中の自浄作用も高めてくれるとされています。

 

このため一部ですが歯医者さんの中にもこのなた豆歯磨き粉を推奨したり、抗生物質の代わりになた豆のエキスを使用するというケースもあるそうです。
もともと漢方薬でも使われるくらいなた豆の抗炎症、排膿作用は知られており、これらの効果を狙って開発されたのがなた豆歯磨き粉と言われています。
寝起きの口臭を発生させてしまう口臭にも効果があると言われており、最近朝の口臭を治したいという人からも多くの支持がある歯磨き粉です。

 

もともとはなた豆から作られたお茶が口臭予防にいいとして広まったのですが、その効果から今なた豆歯磨き粉が開発されたのです。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ