柿渋と口臭の関係とは?

柿渋と口臭の関係とは?

柿渋と口臭の関係とは?

口のネバネバ、朝の寝起きの口臭もさっぱり!」
「価格も安い、使いやすい」「子供も使える」と大人気
もっとも売れてるなた豆歯磨き粉
歯磨き
★★もう一本付きのお得な購入はこちらから★★
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

柿渋はいろいろな食品の中でも優れた消臭効果のある食品です。
厳密にいうと柿渋に含まれるカキタンニンと呼ばれる成分が口臭などの強烈なニオイも抑えると言われています。

 

カキタンニンとは緑茶などと同じタンニンで、緑茶のタンニンも口臭や体臭などのニオイを抑える効果があるとして有名ですね。
実はカキタンニンは緑茶の10倍以上の鞘腫効果があるとされ、口臭などにも最適とされています。

 

もともと柿は渋み成分によって虫などがつかないようにしてるのですが、そのための成分がカキタンニンなのです。
柿は果実にこの渋み成分を蓄えることで虫よけになっているのです。
この柿渋には消臭効果の他に殺菌、抗菌作用もあり、建築物などにも柿渋は使われたりしています。

 

この柿渋の消臭効果に注目して最近では柿渋を配合したサプリや、体臭予防のためのTシャツなども販売されています。
もちろん口臭予防歯磨き粉として柿渋歯磨きなども販売されました。
そしてこの柿渋の優れた消臭効果となた豆の持つ殺菌、歯周病対策などから開発されたのがなたまめ柿渋歯磨き粉です。
柿渋は即効性の口臭予防に優れるために食べ物による口臭や悪臭を吸着してくれます。

 

また柿渋には抗菌作用もあるとのことで歯磨きによって歯周病菌の対策がある程度できるということですね。

 

そしてこれに加え、なた豆の歯周病菌を抑える効果があるために口臭予防歯磨き粉として優れた効果を発揮します。
即効性と継続的な口臭予防ができる歯磨き粉として柿渋歯磨きは今大人気となっています。
できれば歯と歯の間はかなりキツイ口臭の発生源となっているのでなたまめ柿渋歯磨き粉を歯間ブラシなどにつけて、歯と歯の間をしっかり磨くといいですね。
特に歯と歯の間は歯周病菌の巣のようになっておりひどいニオイがします。
口臭を抑えるという意味でもこの部分の歯磨きは欠かさず行いましょう。

 

口臭がひどいという場合はこれらの柿渋歯磨き粉を使用してみるのもいいですね。

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ