なた豆歯磨き粉は口臭予防に作用する?

なた豆歯磨き粉は口臭予防に作用する?

なた豆歯磨き粉は口臭予防にどのように作用する?

 

口のネバネバ、朝の寝起きの口臭もさっぱり!」
「価格も安い、使いやすい」「子供も使える」と大人気
もっとも売れてるなた豆歯磨き粉
歯磨き
★★もう一本付きのお得な購入はこちらから★★
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Q:なた豆歯磨き粉は口臭予防にどのように作用するのでしょうか?
口臭を予防したいのですが、なかなか消えません。
そこで知り合いからなた豆歯磨き粉を使用するといいといわれました。
今までいろいろ歯磨き粉を使用したのですがどうも効果はありませんでした。なた豆歯磨き粉は普通の歯磨き粉と違うのでしょうか?

A:口臭の発生原因は多数存在します。たとえばそのひとつが歯周病です。歯周病菌などを原因とする口臭は病的口臭ともいわれていて、病的口臭の80%から90%の原因が歯周病です。歯周病の原因もいろいろと存在しています。虫歯、ドライマウスなどです。口腔内のトラブルはほうっておくと、全身にまでさまざまなトラブルを引き起こすといわれていますので、丁寧なケアが必要です。

 

いっぽう、なた豆にはコンカナバリンA、カナバニンと呼ばれる成分が含有されています。これはなた豆だけに含まれている成分で、排膿、抗炎症作用といった作用があり、口の中の歯周病菌などで侵されている部分を改善すると考えられています。
口臭となた豆の効果は研究段階であるといわれています。ただしこれは西洋医学の分野において研究段階であるという意味でして、すでに漢方などでは、なた豆は使われていますし、痔や蓄膿症などの改善としてなた豆茶といったものも作られています。このような、なた豆の成分を活かしたものがなた豆歯磨き粉です。

 

さきほども申し上げたとおり、なた豆がなぜ口臭に効果があるのかの、メカニズムはよくわかっていません。
しかしながら、膿を排出するのを促したり、炎症を抑える効果があることから、痔や蓄膿症に対して効果があり、従って歯周病菌によって炎症や膿を持った歯茎に対しても同様の効果があると考えられているのです。中でも、なた豆に含まれているコンカナバリンAという成分が、歯茎の炎症を抑え、歯槽膿漏の進行を抑えて口臭の発生を防いでいるといわれています。

 

なた豆歯磨きを使った人の意見などを見てみると、翌朝の口臭がスッキリするとおっしゃっている方が多いようです。また、歯磨き後しばらく経ってからの口臭が少ない、口の中のネバツキがなくなって口の中がサラサラするという意見も目立ちます。これはなた豆歯磨き粉の独自の効果です。
一般的な歯磨きがブラッシングによる摩擦によって歯の表面の汚れを落とし、あるいはミントなどの清涼剤によって口臭をマスキングすることで、一時的に口臭を抑えるのに対して、なた豆歯磨きは口臭の原因となる部分に直接働きかけて、効果を発揮する、ということができます。

ホーム RSS購読 サイトマップ