なた豆歯磨きの比較をした結果がスゴイ

なた豆歯磨きの比較をした結果〜一番人気のなた豆歯磨き粉はコレ

なた豆歯磨きを徹底比較!人気No1は?


たくさんのメーカーが出してるなた豆歯磨き粉。
口臭に悩む人から大人気ですよね。

結構種類が多すぎてわからないという人もいると思いますが、
比べてみると種類によってホントに効果が違うのがわかります。

 

 

というのも中には「コレ普通の歯磨き粉とおなじじゃないの?」と全く効果が感じられないものも・・・。

 

せっかく買ったのに効果がないなんて勿体ない!!

 

そこで、
いろんななた豆歯磨き粉を実際に買ってみて比較してみた結果をちょっと掲載してみますね。
以下のなた豆歯磨き粉を実際に買ってみました。
『マイケアのなた豆歯磨き粉、やまちやのなた豆柿渋歯磨き粉、爽快なたまめ歯磨き粉、なた豆すっきり歯磨き粉』

 

 

 

マイケアは初回購入でもう一本付いてきます

 

なた豆歯磨き粉選びのポイント

価格が安い
口臭予防効果がちゃんとしてる
歯磨き粉として使いやすい(中にはクセのあるものが多い)
無添加タイプ

 

どれがいいの?

 

いろんな種類のなた豆歯磨き粉が出てしますがどれがいいのか迷ってしまいますよね?
そこで人気のなた豆歯磨き粉をそれぞれ比較してみました。

人気のなた豆歯磨き粉は4つ、それぞれの特徴があります。

 

今回比較してみた歯磨き粉は人気のなた豆歯磨き粉3種
マイケアのなた豆歯磨き粉、やまちやのなた豆柿渋歯磨き粉、爽快なたまめ歯磨き粉、なた豆すっきり歯磨き粉です。

 

 

 

マイケアのなた豆歯磨き粉

口のネバネバ、朝の寝起きの口臭もさっぱり!」
「価格も安い、使いやすい」「子供も使える」と大人気
もっとも売れてるなた豆歯磨き粉
歯磨き
★★もう一本付きのお得な購入はこちらから★★
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

価格も安く一番人気

 

特徴

価格が安く、口コミ効果からもネットで一番売れてるなた豆歯磨き粉です。

 

 

★安さと口臭予防効果を実証済★

 


口臭予防について研究機関にて実証済みという点も人気の理由。

 

口臭のあの独特のドブのような血の腐ったような生臭い臭いの原因、メチルメルカプタン硫化水素を大幅カット!

 

 

使いやすさ、薬用歯磨き独特の癖もなく口臭もスッキリでした。
普通の歯磨き粉を使うと胃が荒れたりしたことが多かったのですが、マイケアのなた豆歯磨き粉の場合それがあまり感じられませんでした。
価格もキャンペーンを利用するとかなり安いのでオススメです。
※下記のアマゾン、楽天との価格比較も参照ください。

 

 

 

下記にあるように限定キャンペーンをやっているので
お得ということも売れてる理由にありますが、口臭対策についてもばっちりです。
使ってみるとよくわかりましたが普段の口臭、翌朝の口臭もすっきりでした。

 

マイケアは普通の歯磨き粉のように使えて、刺激が少ない、なた豆歯磨き粉独特の薬用歯磨き粉のような癖もないのが特徴です。

 

実は普通の歯磨き粉を使ってた時に歯磨きした後に口や舌が荒れて唾液が出にくくなってかえって口臭がひどくなってしまったことがあったのですが、
マイケアに関しては無添加タイプのためかそんなことはありませんでした。

口臭への効果

歯磨きした直後の口臭はもちろん、数時間経ってもそこまで臭う事はありません。
(今まで歯磨きしてしばらくすると、口臭がすぐに出てしまうことが多かったので)
また寝起きの口臭がひどかったのですが、寝起きの口のネバネバも大幅に減った感じがします。

初回ならお得

マイケアは現在キャンペーンを実施してるので、1800円(定期購入で1620円)の購入で初回の人に限り一本購入でもう一本付いてきます。
つまり、定期便なら一本810円、通常購入でも一本あたりの価格が900円で購入できます。
これ、他のなた豆歯磨き粉と比較してもかなりお得な値段です。

まとめ

【迷うなら絶対コレ!】
人気の秘密は合成界面活性剤や合成保存料を使用しておらず、歯磨きあとの口の不快感が気になる人などにおすすめです。
使用感もなた豆歯磨き粉独特の癖もなく普通の歯磨き粉のように使用できます。
子供も気に入っており、長年悩んでた口臭もスッキリです。
寝起きの口臭や歯磨きしてしばらくすると出てくる口臭もなく、胃炎を起こしやすい私も気に入っています。
またキャンペーンがたまに開催されており、キャンペーン中ではもう一本プレゼントとなるので、他のなた豆歯磨き粉の半分程度の価格で入手できることもポイント!

★★もう一本付きのお得な購入はこちらから★★
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

価格比較

【ちなみにアマゾンや楽天と値段の比較もしてみたら・・・】

楽天

なた豆歯磨き キャンペーン2

アマゾン

なた豆歯磨き 楽天 アマゾン

 

楽天、アマゾンでも2500円くらいの定価近い価格で一本だけの価格です。
公式キャンペーンならもう一本付きで1800円なので(つまり一本あたり900円)
これなら公式サイトのキャンペーンを利用する方が安い!

 

★もう一本付きの公式キャンペーンはこちらから★
 ↓ ↓ ↓

 

 

やまちやのなたまめ柿渋歯磨き粉

歯磨き

柿渋となた豆の相乗効果で口臭予防

特徴

食品の中でも口臭予防効果の高いなた豆と柿渋を合わせたなた豆歯磨き粉です。
マイケアと比べると使用感にやや癖(溶けにくい)はあるのですが歯磨き後の口臭はすっきりです。
割引は3本以上購入で送料無料となります。

 

まとめ

【柿渋となた豆のダブルで口臭予防が期待できる】
なた豆に加え、柿渋の口臭予防効果に着目したなた豆歯磨き粉です。
本来のなた豆歯磨き粉の特徴と柿渋という食品の中でもトップクラスの消臭効果のある成分に着目したなた豆歯磨き粉です。
柿渋のカキタンニンは口臭を防ぐ効果があるとして知られる緑茶の数十倍の消臭効果があり、即効性があります。
なた豆歯磨き粉のようにゆっくりを口臭を予防していくのではなく、その場の口臭を防ぐという意味で柿渋は有名です。
ただし、口どけなどもマイケアと比べるとややマイナス。
そういう部分を気にしないのであれば比較的口臭予防にはいいのかもしれません。

なた豆種類

お茶村のなたまめ塩はみがき

なた豆マイケア

特徴

なた豆以外にプロポリス、ドクダミなど薬効成分を使用したなた豆歯磨き粉。
使用感はよくくせもないので使いやすい、そして3本以上購入で一本あたりが1360円とかなり安くオトクに購入できるのですが、唯一の欠点として内容量が少ない点があげられます。
※他のなたまめ歯磨き粉は120gに対してなたまめ塩はみがきこは100gしか入っていません。

 

 

まとめ

【ごぼうなどさまざまな口臭予防成分】
通常価格はやや高め、まとめて購入すると安いのですが、内容量と比較するとそこまで安いとは感じませんでした。
(他と比べてやはり容器も小さい)

 

お茶村の【なた豆塩はみがき】

 

 

それぞれを比較してみて

なた豆種類
それぞれ使ってみて比較をしてみましたが、使いやすさなどからマイケアのなた豆歯磨き粉が良かったです。
実際口コミなどの評価も高く、インターネットで一番売れてるなた豆歯磨き粉であり、それ以外にも価格なども安く人気のなた豆歯磨き粉です。
比べてみるとわかりやすいのですが、使いやすく、通常の歯磨き粉と同じように使用できました。

 

また、使用したあとの口の中の爽快感は歯磨き粉によるミント臭のようなものではなく、口の中が潤うようなスッキリ感が感じられ、使いやすさコストパフォーマンス両方の観点から他と比べて使いやすいなた豆歯磨き粉と言えます。
やまちやのなた豆柿渋歯磨き粉も確かに口臭予防の観点から見てもいいのですが、柿渋が入ってるにも関わらず実際に使用してみて、なぜかマイケアよりも口臭を予防する継続性に欠けると感じました。
もちろんこれはあくまで個人の意見なので人によっては柿渋配合の方がいいという人も多いのですが、寝起きの口臭などから見てもマイケアが一番いいと感じています。

 

★★もう一本付きのお得な購入はこちらから★★
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

なた豆って普通の口臭予防歯磨きと違うの?

なた豆には独自の成分であるコンカナバリンAと呼ばれる物質が含まれています。
これらは通常の歯磨き粉のように強い殺菌成分で口の中をむやみに殺菌するのではなく、口の中の本来の自浄作用を高めたり、口臭の発生しやすい部分で膿んだり、出血しやすい、腫れてる部分を修復する効果があると言われており、実際に昔から膿出しのくすりとして漢方薬などでも用いられてきました。
その効果は口コミなどから広まり、今ではいろんななた豆歯磨き粉が販売されています。

 

歯磨き直後の口臭予防効果は同じ

それぞれを毎晩、毎朝使用して比較してみると、歯磨き直後の口臭は同じ程度でどれもほとんどが口臭がないという数値になります。
ただ、それぞれを使ってみて、寝起きの口臭を減らしたり、口臭予防の効果が継続するという観点でみると一番いいのはマイケアのなた豆歯磨き粉でした。
もちろんこれは体調や体質などによっても異なると思いますが、もっとも効果を感じた歯磨き粉でした。

 

また、なた豆歯磨き粉独特の癖もなく、普通の歯磨き粉のように使える、子供でも使えると感じたのがポイントが高かったですね。
使用後のスッキリ感も最も高く、子供も一番気に入ったなた豆歯磨き粉です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ